いかのふっくら焼(イカ屋 荘三郎)ヤマキ食品 解凍・焼き方

新潟の漁師が作る、うんまいもん。

「イカ屋 荘三郎」が作る日本海で水揚げされた国産いか使用の「いかのふっくら焼」です。

すごく柔らかいと評判で、楽天うまいもの大会に通算15回、6年連続参加の実績もあります。

最高で総合ランキング第2位。

食品部門では、第1位を獲得!!

楽天市場内1万を超えるお店の中から選ばれた正真正銘の有名店です。

楽天市場内の1万を超えるグルメ取り扱いショップの中から選ばれて、人気のお取り寄せグルメや隠れた逸品をリアルの場でご紹介する楽天うまいもの大会に6年連続(15回)参加しています。

うまいもの大会期間中には、押し寄せるお客様に長蛇の列。

開店およそ4時間で完売してしまうほどの人気です。

スポンサーリンク

たった1時間で1,312件受注「いかのふっくら焼」

楽天市場 【送料無料】イカ焼きいかのふっくら焼

720店舗の中から選ばれて、日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」の旨イイスペシャルに紹介されて、出演者も絶賛!!そして、テレビ放送後1時間で1312件の注文があった、ばかイイいか焼きです。

そして、イカなのに、全国放送で引っ張りだこ。

これはたまげたことです。

なぜ、人気なのかというと、「いかがふっくら」していること。

イカが柔らかい秘密は?

秘密は、石川県能登「小木港」にあり。

函館、八戸と並ぶ三大漁港の一つ石川県・小木港で水揚げされた、鮮度の良いイカを使用しています。

対馬暖流と千島寒流がぶつかる能登半島沖の日本海側は、石川県のイカの90%以上の水揚がが小木で行われています。

90%以上というのはほぼそこでしか獲れないと一緒のようなものですね。それほどイカがイカであるためにより健康に強く生きるために選んだ場所なのがよくわかります。だから、鮮度がいいし、柔らかいのかもしれません。

新鮮なだけでなく、新鮮により傷めないように努力がありました。

群を抜く鮮度に秘密が?

群を抜く鮮度。

殺菌海水での下処理。そして鮮度の良い状態で、食卓へお届けするために、なんと船上でカチカチに凍らせている。

荘三郎のイカは、水揚げしてすぐ船上で、急速冷凍します。

この水揚げされたらすぐに凍らせるというのはご存知でしょうか。

そう、船上冷凍は、高級マグロに使われる冷凍方法と同じやり方なんです。

だから、鮮度は抜群に良い「ぷりっぷり」状態になっています。

ぷりっぷりの秘密は身の厚さ

1尾380gを超える大きなイカを選別して使用しています。スーパーなどで売っている物と比べるとその差は一目瞭然。「ぷりっぷり」の秘密はこの身の厚さにあるんだとか。

荘三郎のイカは超ビッグサイズ。
市場に出回らない380g

スーパーで見るのは大体200gのイカ。それを超える大きなサイズを使用している為に身が厚く食べ応えがあります。

ケーキのようにやわらかい&うんめえ!

小さな子供からじいちゃん、ばあちゃんまで、甘じょっぱさがクセになるケーキのように柔らかいイカの醤油焼きです。

感想・評価レビューでも高評価!

イカ焼きなのに、ふっくらしている。

入れ歯のおばあちゃんでも食べれた。

というレビューからヒントをもらって、「イカの醤油漬け」という名前から「いかのふっくら焼」という名前になったそうです。

「新潟県・美味おとりよせ」で、「ケーキのようなやわらかさ」と絶賛されるほどだといいます。

納得できるまで試行錯誤

元漁師の父が長年培った目利きにより選別しています。

独自の製法で身に包丁を入れることにより、お年寄りでも噛み切れるやわらかさを追求。

この作業がまた大変なんです。イカは一杯一杯に大きさが異なるため、包丁を入れるときに機械を使う事が出来ず、すべて手作業で行っています。

そして、季節によってタレに漬ける時間を調整して柔らかく仕上げています。

おいしく食べるコツは?

ここで、解凍方法とふっくら焼き上げるコツを紹介。

解凍、焼きは食材にとって重要です。

いかのふっくら焼きの解凍方法

冷凍庫から冷蔵庫へ商品(イカ焼き)を移し、半日ほどで解凍されます。どうしても急ぐという場合は流水で解凍します。

ふっくら焼き上げる方法

グリルで網焼きをすることをオススメしますが、グリルがない場合はフライパンを使います。

フライパンの上にクッキングシートを敷いて焼くと美味しく召し上がれます。

お刺身でも召し上がれるくらい鮮度のいいイカを加工しているので半生で召し上がってください。

そう、一生懸命に焼かなくていいからこのイカは硬くならないのです。

スルメイカは60℃を超えるとどんどん硬くなってしまう。60℃を見極める目安はイカの形です。60℃に近づくとたんぱく質の変性が始まり、イカ全体が丸みを帯びてきます。これが60℃だよというサインです。

注意!電子レンジで料理するとイカが過熱により膨張しレンジの中で破裂します。

まとめ

新潟県の美味グルメ「いかのふっくら焼」を紹介しました。

  • いかのふっくら焼きは、必ず解凍してから焼いてください。
  • 砂糖醤油で味付けしてあるので解凍して焼くだけで食べれます。
  • 解凍は流水で10分または冷蔵庫に移して4時間です。
  • ひと袋の中身はイカ1杯ではなく、180gの耳、身、ゲソが入っています。
  • スーパーでよく見るサイズのイカの倍、約400gのイカを使っているので身が厚いです。
  • 酒の肴(つまみ)にぴったりの無添加のいか焼きです。
ここで注意してほしいのが、400gのいかふっくら焼が届くと勘違いすることです。
400g級のイカを使っているだけで、400gのイカが届くわけではありません。スーパーの180gくらいのイカより大きい400gのイカを使う事で、肉厚のイカであるということを言いたいのだと思います。

名称:魚介類加工品「いかのふっくら焼」
原材料名:イカ(国産)、濃口醤油、砂糖、酵母エキス、食塩(原材料の一部に大豆、小麦を含む)
内容量:180g
賞味期限:冷凍(マイナス18℃以下)1年
保存方法:冷凍庫にて保存(マイナス18℃以下)
製造者:ヤマキ食品 代表 黒崎一雄(新潟県新潟市中央区稲荷町3615、電話025-229-9262)

楽天市場で購入の場合はクレジットカードは使いたくない、初めてのお店で先払いは不安、給料日前でお金がない・・・。でも大丈夫!楽天市場の「イカ屋 荘三郎」の場合は「コンビニ後払い」でお買い物ができるようです。これは便利ですね。

以上、新潟うまいもん、いかのふっくら焼の情報でした。

コメント