松之山温泉名物『志んこ餅(しんこ餅)』もっちりした純白の皮で上品なこしあん

小島屋製菓店の新潟・日本3大薬湯の松之山温泉名物で地元十日町産のコシヒカリを使用した『志んこ餅(しんこ餅)』です。

もっちりした純白の皮で上品なこしあんを包んだ美味しい『しんこ餅』です。

新潟県十日町市にある松之山温泉の名物「志んこ餅(しんこ餅)」

photo出典:小島屋製菓店HP

毎日一つ一つ手作りで丁寧に作っていて、一度食べたらこの美味しいさの虜に。

賞味期限は製造日より3日です。

スポンサーリンク

志んこ餅(しんこ餅)

もっちりとした純白の皮と上品なこしあん。

小島屋製菓店で人気No.1

やわらかくてコシのある餅と、こし餡のまろやかな甘味が特徴です。

『志んこ餅』は、上新粉(じょうしんこ・白米をひいた粉)が原料となっていることから、その名が生まれ、松之山温泉名物として好評です。

その素朴な味と形が山奥の温泉郷ののどかな情景に似合うと、大変喜ばれています。このやわらかくコシのある餅と、こし餡のまろやかな甘味は、誰にも真似ることのできない独自な製法から生まれたものでした。

本笹包みのしんこ餅もあります

笹の香りが爽やかな本笹包みのしんこ餅です。

こちらの本笹包みしんこ餅は店頭でのお取り扱いのみとなっています。※要事前連絡

しんこ餅が誕生した当時の懐かしい味と香りをぜひどうぞ。

地元で人気になった志んこ餅(しんこ餅)

その昔、1人のおばあさんが、原料から全て自分で作った『志んこ餅(しんこ餅)』を松之山温泉で売るようになって、地元の人や顔なじみの湯治客から『志んこばあちゃん』と呼ばれ、親しまれるようになりました。

『志んこばあちゃん』の作る『志んこ餅』は、その素朴な味と形が山奥の温泉郷ののどかな情景に似合うと、大変喜ばれるようになりましたが、このやわらかくコシのある餅と、こし餡のまろやかな甘味は、誰も真似ることのできない独特な製法から生まれたものでした。

現在の『志んこ餅』は、この『志んこばあちゃん』の秘伝の製法を受け継いだ店主が、更に研究・改良を重ねて作り上げたものです。

新潟県 日本三大薬湯『松之山温泉』

松之山温泉(まつのやまおんせん)は、新潟県十日町市松之山(旧国越後国)にある温泉で、開湯伝説によれば、今から約800年前に『鷹が温泉で傷を癒していたところを発見した』とされ、源泉の1つにこの開湯伝説に因んで『鷹ノ湯』という日帰り入浴施設があります。また、上杉謙信の隠し湯であったとも言われています。

小島屋製菓店

店名:小島屋製菓店
住所:

『小島屋製菓店』さんの周辺の地図・場所

新潟・日本三大薬湯『松之山温泉」銘菓『志んこ餅(しんこ餅)』です。もっちりとした純白の皮と上品なこしあん。松之山温泉名物です。お取り寄せもできるのでぜひご賞味ください。

コメント